« どーやって作曲するの? | トップページ | 命の重さ »

作曲って難しくもあり、簡単でもあり

三曲目が完成に近づいてきました。
今度は、アップテンポでノリの良い感じだけど、全体にストーリー性を持たせたのだ。

今までは全く知らなかった……感じることさえなかった、曲の構造みたいなものが段々わかってきて、目標に一歩近づいた気がする。

曲を作るっていうのは難しいけれど、すごく簡単だったりする。

音やリズム……テンポっていうのは、元々体の中にあって、それを表現すればいいだけなのに、それを音楽にする過程がちょっと複雑。

学校での音楽の成績はとても褒められたものじゃなかったから、まともに音楽理論を勉強したら、作曲なんてできなかったかも。

それが全く別のアプローチの仕方でも可能だっていうんだから、面白いよね。

楽器なんてまともに弾けないんだから。

絶対音感なんて、あるわけないし。

でも、好きな音色とか、好きなリズムっていうのはあって、上手く説明はできないけど、耳にすれば、「そう、これこれ」って言える。
作曲できる最低条件は、これだけだと思う。

……まぁ、自分がそれしかなかっただけなんだけどね。

小説を書くように曲を作る……それが出来たら無敵になれるかな。

アイデアだけは豊富だから。

|

« どーやって作曲するの? | トップページ | 命の重さ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199274/59674881

この記事へのトラックバック一覧です: 作曲って難しくもあり、簡単でもあり:

« どーやって作曲するの? | トップページ | 命の重さ »