« うつ病と闘うこと | トップページ | 不思議な縁と勇気 »

理解が最も必要な病

体調が悪かったり病気にかかると熱が出たり、顔色が悪かったり……酷くなると黄疸が出たり。

怪我はもっとはっきり認識できますね。

でも、うつ病はなかなかわからない。
うつ病に限らず、ADHDやアスペルガーなどの精神疾患もそう。

これらの精神疾患は、周りの理解が最も必要な病気です。
でも同時にもっとも理解が得にくい病気なのです。

だからなかなか抜け出せずに、苦しみはどんどん大きくなっていきます。

精神疾患という言葉を素人考えでそのまま受け取ると、心の病だと思いがちです。

でもこれは間違い。 精神疾患は脳の機能障害と思った方が正解です。

原因は病気によって様々です。 先天性の遺伝子構造から派生するものや、事故で脳に何らかの傷を追ったり、強いストレスを受け続けたり……。

現代医学では治せないものもあります。 うつ病のように良き理解者と健康な生活を得さえすれば、劇的に回復できるものもあります。

自分の大好きな人が、ある日突然、別人のような言動を取ったら……。

ほとんどの人は驚いて一瞬は戸惑うかな。 だけどきっと嫌いにはなれず、ともに苦しんで疲弊して……。
かなり我慢強い人でも、まともに向き合って頑張り続けるのは厳しいです。
漠然とどうしようもない日々を過ごしていても、状況が改善されているのかどうかさえわからない。

でもね、病気だとわかれば、いろんな対処ができるんです。
もちろん、支える自分の気持ちにも変化があります。
日々いろんなことを確認して、良い方向に向かっていることを実感できるってことが、支える人を励ましてくれます。

……あなたのそばにはいますか?

あなたを理解してくれる人。

|

« うつ病と闘うこと | トップページ | 不思議な縁と勇気 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。以前、ブログに数回寄せていただいた森くま堂といいます。鬱って、本当にだれでもなるもので、まわりが温かく受け止めるべきですね。風邪だって、腹痛だって、ちゃんと休養、治療すれば治るように鬱だって必ずよくなるものだと思います。

さて、この度コメントさせていただいたのは、以前、私がコメントした事柄についてです。当時、井の中の蛙で、好き勝手を申しておりました。たいへん失礼なことと思いますが、2008年の「小説はだれのものか」ということにつづいての私のコメントを削除していただけないものでしょうか。ふと、自分の名を検索してみたら出てきて、読んでみたら赤面ものでした。いまだ、あのように偉そうなことを言える立場でないことを、私はあれから学びました。勝手なことを申しますが、若気のいたりでございます。削除をしていただけるとありがたいです<(_ _)>

投稿: 森くま堂 | 2013年8月 2日 (金) 21時09分

おぉ!森くま堂さん!!
お久しぶりです。o(*^▽^*)o~♪
コメントありがとうございます。
とっても嬉しいです。

いろんなことがありすぎて、ブログ書く気力も無く毎日を必死に過ごしていました。
まるで小説のような人生です。ヾ(´▽`;)ゝ

コメント削除した方が良いですか?

とても為になるコメントなので、なんだかもったいないです。

その時でしか書けない言葉、言えないこと……多いですよね。
拙い部分もあるけれど、だからこそ感じさせられるものもあるし。
あの時の会話は楽しかったです。


もうずいぶん書けずにいました。
辛いことが多すぎて、生活するだけで精いっぱいでした。
でもまた少しずつ書こうと思います。

森くま堂さんは書いていますか?

投稿: 黒いネコ | 2013年8月 2日 (金) 23時00分

書いてますよ^^ いろいろあったのですか? 私も、いろいろありました! 5年もたつとほんとにいろいろ。経験上、たいへんなことは重なってやってきます。でも、それもずうっとは続きません。黒いネコさん、がんばってね。でも、黒いネコさんが前と同じ、前向きにがんばっていらっしゃって、私も勇気をもらうことができました。

小説について思っていることはそうなんですが、ずいぶん生意気で青臭いのです。ちょっと恥ずかしい。っていうか、赤面して顔があげられなくなってしまいます。ほんとに削除していただけると嬉しいです。少し成長した?森くまが、また違った考えを持って、ここによせていただいていいですか? どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

投稿: 森くま堂 | 2013年8月 3日 (土) 00時01分

森くま堂さん、削除しておきました。o(*^▽^*)o

黒いネコは小さい頃からいろいろあって、そのおかげでずいぶん強くなれたし、何でもできるって思っていたのだけれど……。

でも目の前に大きすぎる壁が立ちはだかって……正直、最後まで自分が立っていられるかどうか不安な日々でした。
だから『書く』ことに対する想像力も無くして、無理して笑顔を作りながら頑張ってました。

ようやく地味で平凡な日常が見えてきたので、ホントに久しぶりにブログ書いたら森くま堂さんからコメントきて、びっくりして、うれしかったです。
……あ、文章メチャクチャだな。

『書く』ことをさぼっていると、明らかに下手になりますね。
想像力もそうかな。

『書く』という想いについてはみんないろいろですよね。
そして『みんなちがってみんなイイ』です。

いろんな経験して、人の優しさやあたたかさ、悲しみや辛さ……すべての思いが同じ秤で測れるわけではないと思い知らされたけれど、それでも何かを伝えたいと思うから、みんなに幸せになって欲しいと思うから、拙い言葉でも自分なりに発信していこうと思います。

森くま堂さんの個性、大切にしながら頑張ってください。

投稿: 黒いネコ | 2013年8月 3日 (土) 10時47分

ありがとうございます!! 黒いネコさん、状況はわかりませんがたいへんだったのですね。実は私がネコさんのところに初めてコメントさせていただいたときも、たいへんな真っただ中でした。あれから少し平穏をとりもどし、実は同人誌に入りました。ネコさんはひとりで書いていらっしゃいますか? いいこともあるけど、それはそれでとてもたいへんなことだと思います。私は仲間に出会えて、すごく救われました。「季節風」という全国組織の同人誌です。入るのに資格とかいりません。年会費10000円、大会が秋にあって、合宿して合評します。プロのかたもたくさんいらっしゃって、なんせあの「あさのあつこ」さんが代表です。もし、ひとりに煮詰まったら、ホームページのぞいてみてください。もしかしたら、新しい原野が開けてくるかもしれませんよ(*^_^*)

投稿: 森くま堂 | 2013年8月 3日 (土) 11時23分

すごいですね。
しっかりと着実に前に進んでいる感じが伝わってきます。
同人誌っていっても、掲載される作品は、もうほとんどプロと変わらないのでは?
自分で書き上げた作品は、やはりきちんと批評してもらってブラッシュアップすることが大切でしょうし。
もう少し落ちついて余裕がでたら、私も読者として会員登録してみようと思います。

投稿: 黒いネコ | 2013年8月 6日 (火) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199274/57906681

この記事へのトラックバック一覧です: 理解が最も必要な病:

« うつ病と闘うこと | トップページ | 不思議な縁と勇気 »