« 電撃アプリvol7の拡散性MAシリアルコードだれかください( iдi ) | トップページ | 理解が最も必要な病 »

うつ病と闘うこと

生きているといろんなことがあって、楽しいことも辛いこともたくさんある。
そして時には『乗り越えられない……』って思うこともある。

平凡な人生が一番幸せ……って言葉も良く聞くけど、本当にその通りだって思うこともある。

言葉にすると、余計に辛くなりそうでこのブログもなかなか書けませんでした。
気晴らしにソシャゲなんてやってたけど、気晴らしになんかなってなくて……。

長い人生の間には、自分がうつ病になりそうだ……なんて思うこともあるけど、幸いにも元来それほど真面目な性格でないおかげで、病気にまでは至らない。

でも、うつ病で苦しんでいる人には何度か接してきました。
そういう仕事をしているわけでもないのに、何故か縁があったようです。

初めは『うつ病』というものが良くわからなくて、気持ちの問題だと思ってました。
だからかなり失礼なことを言っていたような気がします。
そのせいで傷つけてしまった方には、本当に申し訳なく思います。

『うつ病』を簡単に説明すると、ストレスに起因する精神疾患…脳の病気です。
実際に脳が傷を負っていたり、上手く機能していないので、単なる気持ちの問題ではありません。
ただ、本人の苦しみは周りに伝わりにくく、いつも近くにいる家族、または本人でさえ気が付かないことも。
放っておけば悪くなる可能性の方が高いので、周りの方ができるだけ早く気付いて欲しいと思います。

家族がね、うつ病でした。
でも最初は気が付かなくて、疲れているのだろうから、ただゆっくり休ませてあげよう……それだけでした。
疲れだけでないことに気が付いたのは、それまでに接したうつ病の方々のおかげだと思います。
その方たちから、うつ病はどういうものか、本人がどういう状態…気持ちでいるのか、いろいろ聞いていました。
それがなければ、気づくのはずっと後になっていたと思う。

だから対応は、ものすごく速かったと自分でも思っています。
だけど、辛い道のりでもありました。

本人はまだまだ作っている部分が多いけれど、やっと笑顔が戻ってきたので今までを振り返って、文章にしておこうと思います。
今までは向き合うことが辛くて文面にすることがなかなかできなかったけど、同じような体験をしている人に良いメッセージを送る意味で少しずつ書いていきます。

|

« 電撃アプリvol7の拡散性MAシリアルコードだれかください( iдi ) | トップページ | 理解が最も必要な病 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199274/57854126

この記事へのトラックバック一覧です: うつ病と闘うこと:

« 電撃アプリvol7の拡散性MAシリアルコードだれかください( iдi ) | トップページ | 理解が最も必要な病 »