« 2011年6月 | トップページ | 2012年1月 »

サックスのリペア

うちのチビネコが吹奏楽部に入っているのでネットサーフィンしている時にちょこちょこサックスを物色してみるんだけど……けっこう高いのだ。(ー’`ー;)

ヤフオクでジャンク品が出ていたりするんだけど、これなら格安で……
サックスリペア(修理)
でも、サックスを吹けもしない素人が、ジャンク品を直せるのかって聞かれると……わっはっはっ……なのだ。d(^-^)

サックスは、ヤマハ、ヤナギサワ、セルマーが三大ブランドで、他にもいろいろある。
2~3万で新品を買える中国生産の安いサックスもあるんだけど、自分で調整できる人でないと、音を出すのに一苦労するみたい。
サックスって言っても、よく使われているのがアルトサックス。
これより小さくて、まっすぐなタイプが多いのがソプラノサックス。
アルトより大きいのがテナーサックスで、さらに大きいのがバリトンサックス。

そしてバリトンは、けっこう高いです。
目が点になりそうなほど高いです。
……楽器って良いのもはどれも高いけどね。

昔は、アルトとテナーの中間のサイズもあったらしくて、ヤフオクに時々出品されているのを見かけます。

全然関係ないけど、シンセサイザーが必要だと言うので中古を7000円くらいで購入。
……でも音が出ないので良く調べてみると、本体にはスピーカーが無い。(;-_-;)

はい、黒いネコはそれくらい音楽の素人です。

キーボードには、アンプやスピーカーが必要らしいです。
それをつながないと、音は出ないんだって。
明日はアンプを物色しないと……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2012年1月 »