« 初めてのヤフオク ("▽"*) | トップページ | サックスのリペア »

文才にやきもち

黒いネコはあんまりやきもちを妬くことはないんだけど、この間少し嫉妬してしまったのだ。
ネットサーフィンしてた時に、何気に見た書き込みだったんだけど、その感性にちょっとドキッ!ってしちゃって……。

文章にテクニックが有るわけでもなく、どっちかって言うと素人丸出しなんだけど、湧きあがる感情と繊細な心の様子が凄く感じられる文章だったのだ。

単純に、凄いな…って思ったし、ちょっとやきもちも妬いてしまった。

昔なら書けたかもしれないけど、今はとても書けないと思う。
やっぱり、その時に、その年齢でしか書けないものっていうのもあるよね。
若さよ故のはかなさだとか脆さだとか……それでいて、情熱的だったり……。
もうあの時のような、言いようのない、強烈に湧きあがってくる感情ってあんまり感じなくなっちゃったから。
うん、ちょっと残念だね。
だから、やきもちやいちゃうんだね。

掲示板にちょこっと書いておいた。

物書きさんになってみたら……って。

どう感じたかはわからないけど、5年後、10年後、もし何かを書いていたら読んでみたいと思う。
今はまだモノを書くという技術は持っていないだろうけど、興味を持ってくれたらうれしいな。
人を惹きつける文章なんてテクニックじゃなくて、その人の感性をどれだけ表現できるかだと思う。

うん、もう少し頑張って書いてみよう。

まだ、イケるかもしれない。

|

« 初めてのヤフオク ("▽"*) | トップページ | サックスのリペア »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199274/51980941

この記事へのトラックバック一覧です: 文才にやきもち:

« 初めてのヤフオク ("▽"*) | トップページ | サックスのリペア »