« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »

奄美大島で

連日災害のニュースが流れている奄美大島に行ってきました。
地区によってはそれほどでもないところもあったのでしょうけれど、テレビで流れている映像通りの世界です。
土砂にのまれた町は、かなり大変な状況です。
復旧にはまだまだ時間がかかりそうですし、台風も近づいているので、まだ安心できる状況ではありません。

自衛隊をはじめいろんなところから応援がきていましたので、ホテルや旅館にも人があふれているようにも思いましたが、ちょっと驚いたことがひとつ……。

お弁当です。

昼食に500円で買ったお弁当。
普通のコンビニでかったお弁当と変わりはないのですが、そのボリュームが……。

いや、コンビニの500円弁当とは大違いです。

見た目にはそれほどわかりませんが、食べてみるとはっきり感じます。

ご飯もぎゅっ…と詰められているし、おかずもボリューム満点です。
どこのお弁当やさんも同じで、食べ応え満点です。
普通の2~3割増しってところでしょうか。

土地柄でしょうね。

客人に対して残念な思いはさせない……というような、もてなしの心が昔からあったようなイメージがわいてきますね。
いや、本当に完食するとお腹いっぱいです。

そして、さらに驚いたのが……。

庶民の味方、ファミリーレストランのジョイフルですが、当然のように奄美大島にも何件かあります。
黒いネコは思いっきり庶民なので、各県でジョイフルのお世話になっているのですが、奄美で食べた時は……

量が違うような気がする。

普通、この手のファミレスは量もきちんとグラムで決められていて、全国同じであるはずなのに、どうも量が多い気がする。
いや、違う……どう考えても、これは多い。
食べ慣れているからこそ、気付くこと……。

値段の割に、かなり得した気分になりました。

他と足並みをそろえているのかもしれませんが、なんだか面白かったです。

奄美大島に行かれた際には、お弁当買ってみてください。

是非、ジョイフルに行ってみてください。 そして食べ比べてみてください。
百聞は一見にしかずですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作曲ソフト

黒いネコは、五線譜の中に泳ぐおたまじゃくしは、さっぱり読めない……(ー’`ー;)
家族の中で、読めないのは黒いネコだけだったりもする。

ジャンジャカとピアノの音を聞きながら、ちょっと言ってみた。

『何か、曲作ってみればいいのに……』

で、返ってきた答えは

『え~!! できるわけないじゃん。 』

そ、そんなに難しいものなのか……。

楽譜が読めれば、書くことも出来そうなのに。

っというわけで、作曲ソフトを検索。 もちろんフリーのやつ。
音楽は、まぁ、小学校の頃から悲惨なものなんだけど、パソコンはけっこう使えるのだ。
きっと、楽譜が読めなくても、ぱぱーって作れる優れモノのソフトがあるに違いない。

……と思う。

いや、たくさんあるね。

いろんなのがあるけど、マウスの操作だけでできそうなものをインストール。

……でね

いろいろさ

頑張ってはみるんだけどさ

ほら

もとの才能がないじゃない。

厳しい……(o ><)o

気長に頑張ってみます。 もしかすると、もしかするかもしれないしさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネット依存症

もうずいぶん前からインターネットは生活に欠かせないツールの一つになってる。
もちろん黒いネコもおんなじで、インターネットにつながない日は、ほとんどないのだ。
そういう状態だから、日本でのインターネット依存は多いみたいで……携帯でもそうだけど、四六時中、ネットに縛られているようなイメージを持っている人は、少なくないと思う。

でも、最近、インターネットに全く触らない日が多くなってきた。
別に何かがあったわけでもないんだけど、目新しいもの……興味を持たせてくれるものが、インターネットの中に少なくなってきたせいかな。

インターネットは便利だし、これからも生活には欠かせないものだと思う。
でも、土臭い生活の良さをもっと感じたくなった。

パソコンで打っていた文字を、鉛筆を持ってノートに書いてみた。

……実に遅い。

感じが出てこない。

でも、イメージがわいてきた。

ノートの端に、『らくがき』なんかしてみる。 これってパソコンじゃ絶対にやらないこと。

その『落書き』が、人の形にも見えてきて、どんな人物か想像してみる。

なんか面白かった。

それを誰かに伝えたくて、久々にブログに書いてみた。

時にはゆっくりとした時間の流れが必要だったり、無駄なことが大切だったりする。

青空の下で、芝生に寝ころんで、ボー……っとしてみたいのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »