« にゃん吉を復活させようと… | トップページ | 小説を書くときに… »

ゴッドハンド!! (@ ̄□ ̄@;)!!

小説は心情を読者に伝えるのに、そのままずばり気持ちを書くのじゃなくて、情景描写で表現するのが基本なのだ。d(^-^)

んで、手っ取り早いのは天気。

「アスファルトに叩きつけるように落ちる雨が、僕をより冷たくさせる……」

とか

「青空と、春を感じさせる暖かな南風が、二人を包みこんでいた…」

とか、天気だとはっきりしているので、表現としては伝わりやすいのだ。

でね、小説には表現力が大切なので、時々は空を見上げて、頭の中で天気をイメージした言葉を考えているんだけど……

(@ ̄□ ̄@;)!!

ゴ…ゴッドハンド!!

39

ちゃんと指が5本あるのだ。パーしてるし……

これを小説的に文章で書くと……

「空一面を覆う灰色の雲から姿を現したのは、人のそれと似てはいるが、人のものとは桁はずれに大きく、振り下ろされれば大木をも打ち砕いてしまいそうな巨大な腕…」

あ、いや……ちょっと大げさ…かなり…かな。"r(^^;)

でも、曇っていろんな形に変化するので面白いのだ。

|

« にゃん吉を復活させようと… | トップページ | 小説を書くときに… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メロスを思い出しました
雲が出ているときの空は見ていて面白いですよね。

投稿: 蛾 | 2010年3月 1日 (月) 12時47分

一瞬一瞬空の表情が変わるのがホントに面白いです。o(*^▽^*)o~♪
最近は雲の流れが早くて、特にいい感じです。

投稿: 黒いネコ | 2010年3月 4日 (木) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199274/47676063

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッドハンド!! (@ ̄□ ̄@;)!!:

« にゃん吉を復活させようと… | トップページ | 小説を書くときに… »