« 笑えるはなし  | トップページ | そろそろポプラ社小説大賞かな »

パコと魔法の絵本

DVDレンタルで『パコと魔法の絵本』観たのだ。d(^-^)

すごくはっちゃけてはいるけど、大人の絵本であることは間違いない。

良かったです……(T∇T)

日本でもあんなファンタジーが作れるんだね。うんうん、良かった、良かった……。

自分の思い通りに生きている人なんていないけど、誰かの為に生きることも悪くない。
……誰かの為になら、一生懸命になれる。
そういうことを感じさせてくれる映画。

個性的なキャラクターばかりで、映画の長さと、キャラクターの数を考えたら、上手くみんなの個性を表現できるのかちょっと疑問だったけど、全然大丈夫だったのだ。

笑いを取り入れながら、キャラクターの個性を表現する方法はとっても勉強になるのだ。

欲を言えば、パコのもう少しかわいそうな過去を最初で盛り込んだ方が感情移入しやすいと思う。
個性的なキャラクターが多すぎて、序盤が厳しいのだ。
最初は比較的まともなキャラクターで勧めると、万人に受け入れられそうだけど……。

|

« 笑えるはなし  | トップページ | そろそろポプラ社小説大賞かな »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199274/45161908

この記事へのトラックバック一覧です: パコと魔法の絵本:

« 笑えるはなし  | トップページ | そろそろポプラ社小説大賞かな »