« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

NHK銀の雫文芸賞2009

NHK厚生文化事業団から、今回も応募どうですか…みたいなお手紙がきました。
誘われると嫌とは言えない性格なので、とりあえず頑張ってみるのだ。
前回は983編の応募があったみたいです。

…え?

多くないですか?

かなりの数ですよね。

400字換算で30枚以内だから、短編だろうけど、ライバルは多そうです。

締切は5月11日なので、まだまだ余裕かな。

が!!

大変なことになってます。

ポプラ社小説大賞に向けての作品が書きあがりません。

やばいのだ……本当にやばいのだ。。*((艸д・。`*)゜*。

プロットは完璧なので、『書く』という作業に専念してるけど、集中力が……。
今半分程度できました。
残り半分……

明日当たりあきらめてるかも…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーデニングのサイトにページ追加なのだ。

スイートピー

シンビジウム

スパラキシス

ちなみにスイートピーはマメ科だけど、マメ科の植物は毒を持つものも多い。
体内で分解された時に猛毒の青酸に変化してしまうものまであるのだ。(°O° ;)
ま、調理せずに生で食べた場合だけど……。
食用ものもは毒性も低くなってるけど、それでも生で食べることはしない。

……そこで考えた。

次の小説は、マメを使った殺人事件。
山で遭難したグループ。
食料も底を尽きた頃、野生のマメ科植物を見つける。
背に腹は代えられず全員が食したが、その中に生が含まれていて半数が死亡。
数日後、救助されるが……。

マメによる毒殺であったが、調理した人間が毒性があることを知っていたのか、いなかったのかで、その罪に大きな差が出てくる。
ヒューマンミステリだ……。

……。

イマイチ盛り上がりに欠けそうなのだ。

マメ殺人事件……そんなタイトルはNGだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポプラ社小説大賞に再び

そろそろ締め切りが迫ってきたポプラ社小説大賞。
今回も懲りずにチャレンジするのだ。d(^-^)
間に合うかどうかはわからないけど……。(^^ゞ

プロットは出来ているので、あとは集中力。

一日当たり最低5枚くらいは書かないとやばいかも。

ハッピーエンドが好きだけど、自分で書くとそうならないのはなぜだろう?

現実の厳しさを知ってるからかな……( ̄~ ̄;)

でも人が望んでいるものはそういうものかな……

書いてて少し不安になる時があるのだ。

……で、今一番迷っていること。

どうしても一人称と三人称を混ぜないと、物語の空白ができてしまう。

いいのだろうか?

感情移入しにくくなるかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »