« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

NHK銀の雫文芸賞

先日、NHK厚生文化事業団から「NHK銀の雫文芸賞 2008」の冊子が送られてきました。
中身は…っていうと。
入選作 小説が3作と審査経過や選評が載ってます。

応募総数が983編というから驚き!(°O° ;)
けっこうメジャーな小説大賞なんかにも引けをとらないもんね。
プロの参加は不可なので、狙い目なのかなぁ……なんて思ってたけど、意外とライバルは多し…です。

でも応募者全員に冊子を送っているところもすごいね。
お金かけてます。
ただ、一般の人はどうやって入賞作を目にするんだろう?
みんなに読んでもらった方がいいんじゃないかな。
最優秀の小説はラジオドラマ化されるみたいだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライトノベル大賞から

うん、うん……えらいのだ。

なにがって?(^_^)3 

それほど大したことでもないんだけど、小学館ライトノベル大賞から、作品を受け取りましたの葉書が届いたのだ。
原稿を送るとちゃんと届いたのかどうか心配になるから、郵便でもエクスパックとか使って確認のできる手段を選ぶ人が多いと思うけど、こうやって葉書を送ってくれるとそういう心配がなくて助かるよね。

一枚50円だとしても、応募者が1000人なら葉書代だけで5万円。

入力作業の人件費でも軽くみても2~3万かな。

受け付けた状態ですでに10万近く……で、これから下読みさんに払う賃金やらを考えると、けっこうな出費になるのかも。

いい作品が選ばれるといいね。

……え?(∂_∂)

それは当然、黒いネコも選ばれたいんだけど……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »