« 天才バカボン | トップページ | お盆休み »

事実は小説より奇なり

あんまり暗い話題は好きじゃないんだけど、これを抜きにして……目をつぶって小説を書く気にはなれないので……。

会社、廃業になります。

長いこと働いていた会社だからね、いろんなことがあって……いいことも、悪いことも。
さみしいよね、なんだか。

もっと頑張れたはずなのに……

もっとみんなといられたはずなのに……

無責任な経営者であったけれど、働いていたみんなはいつも一生懸命だった。
何一つ疑うこともせずに、信じてついてきてくれました。
でも、経営者の考えを正すことはできず、廃業の道を決めることに……。

だから、事業の引受先を探しています。
みんなが引き続き仕事できるように、しばらくは必死になって走り回ってみます。
せっかく伸び始めた事業を消してしまうわけにはいきません。

会社ってなんでしょう。

経営するってどういうことでしょう。

私は、人が一番の財産だと思います。心無い経営には、いつか限界が来ます。

また、自分の利益だけを追求する社員も、いつかは一人ぼっち……。

仕事って、きっと楽しいもののはず。だから頑張るし、続けられる。
辛くてもその先に明るい未来があるから、逃げ出さずにいられる。

まだまだみんな、一緒に頑張りたいというけれど……残念ながら、今の私にはすべてを助けられるだけの力がありません。
……自分の力のなさに情けなくなってきます。

バラバラになっていく人をつなぎとめるのは難しく……
閉ざされた道を再び開くには、一人の力では足りない。

怒りに身を任せて、誰かに拳をぶつければ、少しは気が晴れるのだろうか……
「今までよく頑張ったよ」って言ってもらえれば、この重圧から解放されるのだろうか……

ごめん……今はそれだけが、その言葉だけが胸一杯に広がっています。

|

« 天才バカボン | トップページ | お盆休み »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199274/42150214

この記事へのトラックバック一覧です: 事実は小説より奇なり:

« 天才バカボン | トップページ | お盆休み »