« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

小説を書いていて

表現に困ることが一番多いのは、『間』の取り方。
流れ的に主人公たちが沈黙する時や、移動中は情景描写でつなぐしかないんだけど、それをダラダラと続けると、まったくテンポがなくなって面白味も半減してしまうのだ。
でも初めから終わりまで、ずっとドタバタが続くのもありえない……。(ー’`ー;)

……そして、ある考えにたどりつく。

名づけて『主人公から目をそらす作戦!!』

そう言ってもなんのことかわからないよね。あ、小説を書いてる人ならわかるかも。
んで、ただ今作戦実行中。
おかげで重要キャラが増えてしまうけど、まぁ仕方がないのだ。(*^▽^*)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯小説

あんまり深く考えたことはなかったんだけど、携帯小説とフツーの小説の違い。
出版不況とは言われ続けているのに、携帯小説は売れていたりするのだ。

…で、ちょこっと読んでて思ったんだけど、小説っていうのは情景描写がうまく書けるか書けないかでその小説の味わいが全く違ってくるんだけど、携帯小説はまず情景描写そのものが少ない。で、代わりに会話や一人称による独白みたいな表現が多い。

しかも売れてる携帯小説って、私小説な感じの自分の体験に基づいたものが多いのも確かだし。

そこでいろいろ思うのは、携帯小説が売れている原因は、より身近に感じられる作品だからじゃないかな。そして難しくなくて読みやすいし。

ただネットで検索すると、誰でも登録・公開できることもあって山のように携帯小説が出てくるけど、個々の作品のレベルはかなり開きがありすぎて、本当に良いものを見つけるのは苦労するかも。
これからは、携帯小説の作品を上手く選別していくサービスもでてくるかもね。
そんなサイトが出来上がると、全体的に質の向上も期待できるはず。

……そうしていくうちに、小説と携帯小説の垣根もなくなっていくような気がするのだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小説を書こうと…

思ったけれど、下を向くと鼻水が……。

夏風邪……○○がひくっていうけれど、暑いんだか、寒いんだか、体が○○になったような感じなのだ。
鼻が詰まって、目や耳の奥が痛い感じ。頭がぼーっとする……。
蓄膿症や中耳炎とかこんな感じかな。

今日は創作活動は中止……寝なくっちゃ……。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プロ作家って

友人とちょっと話してたんだけど……

『プロ』の定義でちょっと意見が違ってしまった。

友人が言うには、『プロ』というのは、その道でお金を稼げる人だって。
小説書きの場合だと、書いた作品が一般の消費者に売れさえすればそれで『プロ』でしょ、というんだけど……。

黒いネコ的には、『プロ』というのは、それだけで飯を食っていける……ちゃんと生計を立てていける人だと思うのだ。
つまり、プロ作家と言えるのは、小説を書くことで生活していける人。
……まぁこれって、すごく難しいことだと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯で小説

けっこう前に書いてたと思うんだけど、携帯で小説を販売してくれるという有難いサイトの『ノベリストウェブ』。
審査は通ってたものの、それ以降連絡がなかったので聞いてみたら、とりあえず販売予定は10月1日になってたのだ。d(^-^)

AUの公式サイトなので、そこそこの人数の人はめにしてくれるのかな?

気になる方は、10月にチェックしてみてくださいまし。m(_"_)m

『★幻想文庫★』
KDDI AU EZトップメニュー→カテゴリで探す→電子書籍→小説・文芸→幻想文庫

Qrcode 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今年の夏は…

…暑い。いや熱い…と言いたいくらいなのだ。
今年は異常なくらい暑いような気がする。
日当たりのいいところに鉢を置いておくと、小さな植物は一日で枯れてしまっていた。
柑橘系の植物は暑いのには強いのに、夏に延びた芽があまりの暑さに萎れて枯れるなんて初めて見たのだ。

…やばいよね。

この猛暑で良かったのは、エアコンがよく売れた電気屋さんくらいかな?


月末から月初まで仕事が忙しくて息つく暇もなかったんだけど、やっと創作できる時間ができました。
さぁ! 気合入れていくのだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »